未治療の糖尿病が心筋梗塞と歯周病の高いリスク因子となる PS-2 | お知らせ/ブログ | 広島市 中区の歯科クリニック|林原歯科クリニック

未治療の糖尿病が心筋梗塞と歯周病の高いリスク因子となる PS-2

投稿日:2019年09月04日

カロリンスカ大学のAnna Norhammer准教授の研究論文("Diabetes Care. June, 2019")をご紹介します. 

 彼らの発表によると, 高血糖は重度の歯周病と心筋梗塞のリスクファクターになり, さらに重度の歯周病と未治療の糖尿病の双方があると心筋梗塞のリスクがさらに増えると警鐘を鳴らしています.

糖尿病は様々な併発症を発症することはよく知られています. 歯周病もその一つですが, 糖尿病だから歯周病の進行はしょうがないと諦めず心筋梗塞になるリスク軽減と糖尿病自体の治療効果を上げるためにも積極的に歯周病治療を受けていただきたいものです.

 

 

 

 

 

 

お知らせ/ブログ

< 12 3 >

診療のご予約はこちら

各種お問合せ・ご質問などはぜひお気軽にお問い合わせください。

※スマホで閲覧されている場合

下記の電話番号ボタンを押しますと直接お電話いただけます。